2020年 12月 5日 (土)

「日本最長」路線バスの旅 170キロをゆく

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「日本最長」といわれる路線バスでの旅を、ハイビジョンで送る紀行番組。

   リタイアした男性や中高年夫婦を中心に、路線バスを使った「スローな旅」がブームを呼んでいるという。特に人気なのが、奈良県橿原市の近鉄・大和八木駅から和歌山県のJR新宮駅の間を走る奈良~新宮線(奈良交通)。総距離約170キロ、停留所の数171、走行時間は約6時間半と、一般道を走る路線バスとしてはその全てが日本一だという。

   番組では、定年後一人旅に出た男性が、初めての路線バスの旅を報告するという設定で進む。車内で出会った人々や、車窓からの風景などを、始発の八木駅から終点の新宮まで丁寧に描く。

スローなバス旅へようこそ ~日本最長 奈良・新宮路線~

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中