2018年 7月 16日 (月)

「亜熱帯」ニッポン シエスタで身を守れ

印刷

   <テレビウォッチ> 突然の豪雨での被害が増えている。東京では、豊島区で下水道工事の作業員が流され死者も出た。コンクリートが多く、雨の逃げ場がないために道から水が噴出すとんでもない事態になっていた。怖い話だ。

   気候自体がこの暑さで異常だ。環境が変化し、日本はもはや亜熱帯地域と化したのではないか。うまい米ができるのは今や北海道だというし、生物の生存条件にかかわるほど大きな変化がすでに起きていると言えるのではないか。マラリアなどを心配しないといけない時代になってきた。

   気候が変わってきている。身を守る必要がある。シエスタだ。日本にも昼寝の習慣を根付かせた方がいいのではないか。この暑さの中動き回ると健康を損ねそうだ。

   豪雨被害にも注意が必要だ。

      降ったなら さっさと逃げよう 安全地帯へ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中