星野ジャパン 「これで勝てるの?」

印刷

   <テレビウォッチ>『ニュースめくり斬り』で苦しい戦いが続く「星野JAPAN」と丸刈り5人を取り上げた。

これで勝てるのか

   昨日(8月20日)の予選リーグ最終戦延長戦の末4-2で米国に敗れた。準決勝進出がすでに決まってはいるものの、「金メダルしかいらない」と豪語していた闘将率いる『星野JAPAN』。みのが「これで勝てるのでしょうかね~」。

   苦戦の始まりは初戦のキューバ戦。ダルビッシュ有投手が4失点で負け投手になったことから。

   1勝1敗で迎えたオランダ戦当日、ダルビッシュとマー君こと田中将大投手が丸刈りで登場。スポーツ紙によると「キューバ戦でふがいなかったので」(ダルビッシュ)、「道連れにされた」(マー君)。実は、マー君の場合はミーティングに遅刻した罰が真相とか。

   ところがこれで終わらず、2勝1敗で迎えた韓国戦の前には、川崎宗則、阿部慎之助両選手が丸刈り。韓国戦に敗れた翌日にはGG佐藤選手も……。すんなり勝てない中で星野監督が「オレを殺す気か!」。

   結局、24人の登録選手中、5人が丸刈りで「丸刈り率」は2割8厘。ここでみのが「これで果たして勝ってんのかな~」と。

   スポーツニッポン編集局長の宮内正英が「厳しいですね星野ジャパンに。でも、昨日フォーアウトやっちゃった。6回マー君が3アウトにしながら、次打者に1球投げてしまった。あわてて星野監督が『もう終わったじゃないか』と。国際試合で恥ずかしいですね~」

   決勝トーナメントは、明日11時30分から予選第1位の韓国と再び戦う。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中