「中学生日記」初の全国オーディション実施

印刷

   放送開始から47年目を迎えたNHK教育テレビの長寿番組「中学生日記」が、史上初めて「全国オーディション」を実施した。オーディションで選ばれたのは、鈴木子温(しおん)君と安達葵さん。2人は名古屋市の中学校にやってきた個性的な転校生という役で出演する。

   オーディションは2008年6月1日から30日まで、全国の中学生を対象におこなった。884通の応募のなかから、書類選考と面接試験を経て2人が選ばれた。今回は、通常の「ドラマ」に加え、2人の日常生活や"演じる"ことで変わっていく様子をカメラで追う「ドキュメント」が入り混じった番組になるという。

   2人が出演する特別企画「"謎の?"転校生」は、8月30日と9月6日の2週にわたってNHK教育で放送される。放送時間はいずれも、午後7時15分~45分。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中