「お隣」アフリカ・スーダンの食卓拝見

印刷

   <テレビウォッチ>BSフジの「<大使館の食卓」。再放送でスーダン大使館の回を見た。エジプトの南にあるスーダンは、アフリカ最大の広さをもち、ナイル川の恵みを受けた農業大国なのだそうだ。

   川端健嗣アナがスーダンの駐日大使館を訪れ、大使夫人の料理を食べる展開だった。

   この番組が気になったのには訳がある。実は自宅近くに「駐日大使」らしき人物が引っ越してきた。旗を立てたクルマで送り迎えされている。どこの国だろうと調べてみたらスーダンだった。それでスーダンに興味を持ったところでこの番組を見かけたので見てみようと思った。大使は長身で、スポーツが得意だとのことだ。

   番組の紹介によると、スーダンは農業が盛んでオクラをよく食べるそうだ。石油埋蔵もあり資源が豊富で、野生動物の楽園でもある。現地の映像も交えながら、念入りにつくられた工芸品も取り上げていた。

   スーダン料理を披露したのは、スティーブン・キリオナ・ウォンドウ大使のエリザベス夫人だ。ナスとサワークリームのサラダや、羊料理も出てきた。フードプロセッサーを使ってドロドロにしたサラダが印象に残った。

   大使館で各国の料理を食べる、というだけでは、さほど興味はわかなかったけど、ちょっとでも関心がある国の話だと俄然面白くなるものだな、と思った。国紹介もしっかりしていて、これなら知らない国の回を見ても楽しめそうだ。

   スーダン絡みのニュースと言えば、政治的な混乱やPKOなど深刻な話が多い。農業大国とは知らなかった。

      日本より 数段(スーダン)上の 農大国

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中