2018年 7月 24日 (火)

柔道「金」石井の特殊能力 首相退陣「握手のとき感じた」

印刷

   <テレビウォッチ>テリー伊藤が「すべてのコメントが面白い。たいへんな逸材。日本の柔道界を救ってくれましたね」と高く評価するオリンピック柔道100キロ超級金メダリストの石井慧。

有言実行でガンガン…

   総理大臣への優勝報告でも、自ら福田首相に握手を求め、「総理のすべてが分かるかなと思って触ってみました」と言い、「純粋さが伝わってきた。腹黒くないから、政治家に向いてない気がした」と喝破してみせた。

   番組は、その石井が昨日(9月2日)、母校、国士舘大学で行われた優勝報告会に現れた際の模様を紹介。学長を前にしてもカメラに向かってDAIGOのウィッシュポーズを決める大胆さ。学長とも当然のように握手をした石井は「(学長が)テレビカメラの前で震えていたので、これじゃやられるぞ」と相変わらず図太い。

   質問が、突然辞任を発表した福田首相に及ぶと、「握手をした瞬間に(辞任を)うすうす感じていました。以心伝心で『思いとどまるように』気を送ったけど届かなかった」。自ら「大阪育ちなので皆さんを楽しませないとダメかなと思っている。いまは絶好調、有頂天です」というほど乗っている。

   テリーが「相手のしゃべることの読み取り能力を持っている。『石井選手の握手人生相談』とかテレビでやったら視聴率がぐんと来る」とはやすと、おおたわ史絵が「いじくり回しちゃダメ。強くなってもらうことを考えたほうがいい」と止めにかかる。が、加藤浩次が「でも本人は有言実行でガンガンいったほうがいいタイプだから」と流れを戻すと、江田けんじも「コメディアンの皆さんもフンドシを締め直さないと負けちゃう」とお笑いセンスに太鼓判。

   仮に電撃引退してもテレビ界からは引く手あまたに違いない。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中