不思議な組み合わせ 「夏疲れ」癒しと「丼」と食器ギャラリー

印刷

   今年の夏はほんとに暑かったですね。最近では雷雨も激しく、少々クールダウンしてきたものの、夏の疲れだけはずるずるとひきずったまま。そんな方、いらっしゃいませんか? 8月30日の放送では、そんな夏の疲れを癒す「丼」が紹介されました。リポーターは中村明花と渡邊志穂。

   美味しく食べて、元気になれるという「丼」を目指して2人がやってきたのは、神宮前(東京・渋谷区)にある「SHIZEN(シゼン)」。1階は、食器やガラスなどを取り扱うギャラリーということで、その2階が目的の「丼」を頂けるカフェになっています。「和と自然の美しさを組み合わせた」という空間は、心身共に落ち着けるような気持ちの良いつくり。カフェにいるだけでもリラックス出来そうです。

特製ネバネバ 「つるっと食べられる」

ギャラリーと丼ものカフェのユニークな組み合わせの「SHIZEN」。
ギャラリーと丼ものカフェのユニークな組み合わせの「SHIZEN」。

   さて。お目当ての夏の疲れを癒す「丼」とは、「SHIZEN特製ネバネバ丼(900円)」。夏の食欲不振を解消出来ると紹介されたこの「丼」ですが、その正体とは、なんと長いも・納豆・オクラがたっぷりとのせられた「トリプルネバネバ野菜丼」。古くから病気のときに食べると良いとされてきた長いもに、納豆とオクラを合わせ、それらをさらにミネラルたっぷりの五穀米にトッピングしてあるという、ヘルシーで栄養満点な「丼」です。

   「食べた感は、あるんですけど、その後がさっぱりしますよね~。」と、中村明花。つるっと食べられるように、さっぱりした味付けにしてあるんだそうです。「SHIZEN特製ネバネバ丼」には、他にもサラダ・小鉢・おしんこ・ミニフルーツ・味噌汁までついちゃうというから、女性に人気だというのも納得。

   でも、どうしてこの「SHIZEN特製ネバネバ丼」が食欲不振を解消出来ると紹介されたんでしょうか? その理由は、ネバネバの正体、ムチンという成分にありました。ムチンは、たんぱく質の消化吸収を助け、消化不良に効果があると言われているんだそうです。でも、ムチンは熱に弱いため、生で食べるのがベスト。だから、ネバネバ野菜を生で頂く「SHIZEN特製ネバネバ丼」は疲れた胃腸を癒すという訳なんですね。

   お店のスタッフの方にお話を伺ったところ、この「SHIZEN特製ネバネバ丼」は、飽きがこないように度々変えているランチメニューの一つなのだそうです! つまり、しばらく経つと食べられなくなってしまうメニューという訳で……。「『王様のブランチ』で紹介されたので、もう少しこのメニューは続けますよ」とおっしゃっていましたが、一度食べてみたい方は、早めに行ってみてください。

   また、「SHIZEN」に来る楽しみは1階のギャラリーにも。毎日の生活の中で気兼ねなく使えるものを取り揃えたという食器達は、作家さん達が心を込めて作ったもの。2階のカフェでもそれらの食器を一部使っているそうですから、良い巡り合わせがあれば、カフェで使ってみて気に入った作家さんの食器を購入することができるかもしれません。

   それにしても、あのネバネバ感……かなり強烈だったなぁ。

早稲田大学 綾リィ

*TBS系「王様のブランチ」(2008年8月30日放送)

SHIZEN
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-5
TEL 03-3746-1334
(営業時間)
平日
ランチ 11:30~15:00(L..O.15:00)
カフェ 15:00~18:00
バー 18:00~22:30
※ランチは、15:00までに来店すれば食べられます。バーの時間は、22:30に食事のラストオーダー。23:30にドリンクのラストオーダー。22:30までに来店すれば、24:00まで居ることができます。
土・日・祝
ランチ&カフェ 12:00~17:00
(気になるメニュー)
ランチ SHIZEN特製ネバネバ丼 900円
バー きりたんぽ鍋 2780円(2人前より)

●紹介された他のお店の一部

ハンマリ家
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1階
TEL  03-6905-6500
(気になるメニュー)
ランチ ハンマリカレー 850円

シェフズV 丸ビル店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル5F
TEL 03-5288-9005
(気になるメニュー)
ランチ 鯛のお刺身サラダ丼 1000円
※メニューは頻繁に変更されるそうですので、お店に確認してみてください。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中