鳥越が弁護士発言に「それは外国人差別」 力士大麻問題

印刷

   <テレビウォッチ>大麻疑惑の露鵬、白露山兄弟は、きのう(9月3日)も全面否定で、真相解明は依然精密検査の結果待ちだ。白露山の師匠である北の湖理事長もだんまりのまま。しかし、これでもし、2人が逮捕されるような事態になったら、「秋場所の興行をやめたらどうか」という話もあるのだそうだ。

それは撤回しないと

   そんな中、日刊スポーツが貴乃花親方の発言を伝えた。「検査の結果が悪ければ、非常に重要な問題なので、そういうこと(秋場所中止)も視野に入れなければいけない」といったという。

   しかし、鳥越俊太郎は記事の内容について、「それもいってるんだけど、貴乃花のいいたいことはむしろ、簡易検査でまだよくわからない段階で、2人が国技館から警察に連れて行かれたことは、人権上どうかと。そっちの方じゃないの?」という。

   これは確かにおかしなこと。まずは親方が弟子をただして、警察から要請があったら、受けるというのが筋のはず。ところが相撲協会は、検査結果に驚いてあたふたと警察に丸投げしてしまった。主体性もなにもあったもんじゃない。貴乃花親方の懸念は、「親方そのもの」をも問うている。

   鳥越はなおも「あとでわかるんだが、簡易検査は他の薬品も検出するから、可能性はあるが精密検査をしないと分からないと言ってるんでしょう」という。

   すると弁護士の石丸幸人が、「外国人というのは日本人と違って、かりにやっていたとしても堂々と否認できるという性格がある……」と話が変な方向へ。

   「それは外国人に対する差別だよ」と鳥越。白石真澄らも一斉にワイワイ。

   石丸は一瞬「しまった」という顔をしたが、なおも「否認したことが、不利益に対応しないようなところが……」といいつのる。

   「それは撤回しないとダメだよ」(鳥越)

   佐々木亮太が、「結果は、遅くとも明後日には判明するということで、両力士は否定しています」と締めくくったが、石丸先生の予断には驚いた。ろくでもない外国人ばかり見てきたのか?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中