ブランドに2億円つぎ込む女性 参りました

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ東京の「解禁!女をのぞき見SP~いきすぎビューティー大百科~」。何事につけ「行き過ぎた」女性たちを紹介する番組だった。八代亜紀や久本雅美、大沢あかね、原口あきまさたちが出ていた。

   「愛犬ビューティー」と銘打って登場した48歳の女性は、犬をかわいがりお金をつぎ込んでいた。犬専用の椅子が50万円とか専用シャワー台も50万、全部で2500万円も投資しているそうだ。部屋の床を大理石にするなどそこまでやるか、というかわいがり方だ。

   ブランドに入れ込んだシャネラーの57歳は、ブランドものに2億円をつぎ込んだ。50代と60代の姉妹は、若く見せる整形のためそれぞれ250万と500万だったかな、それだけ使っていた。ほかにも、ボディビルや温泉巡り、花火巡りなどにとことんこだわった女性たちが登場した。花火巡りをしていたのは43歳で、8日前から場所取りにでかけ、その間も様々な花火会場に顔を出してビデオ撮影をしていた。70歳なのにギャルと一緒に渋谷で買い物する人もいたな。

   2時間番組だったがあきなかった。出てくる女性たちが、みんな大真面目に取り組んでいて面白かった。元気で明るくて、活発な女性パワーを感じさせられた。男はチマチマしているが、女性の方がスパっと思い切りがいい。ネタは全部がまっさらの驚く話、という訳でもなかったけど、丁寧に追いかけていてよく出来た番組だと思った。

   とは言え、お金と時間をふんだんに使った「行き過ぎ」は、ちょっと「亡国ビューティー」だな、という気もした。

      銭とひま かけてくるうは 女ゆえ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中