2018年 5月 21日 (月)

プレイ動画にメーカーがしゃれた反撃

印刷

   ブログエントリーにコメントするのと同じように、動画共有サイトのYouTube(ユーチューブ)では、投稿された動画に対して、動画で返事ができる。そして最近、投稿された一通のビデオ・レスポンスは大きな注目の的となっている。

   コトの発端は、米国に住むLevinator25さんが、昨2007年発売されたゲームソフト「タイガー・ウッズ PGA TOUR 08」のプレイ動画を投稿したこと。

   ゲームソフト大手のEA SPORTSが手がけるこのゲームシリーズは、タイガー本人のモーション・キャプチャーでスイング動作を完全再現し、さらにPGAツアーに登場する著名なゴルフコースのリアルな雰囲気も味わえるというもの。

   ところが、Levinator25さんは、そうリアルには感じなかったようだ。ゲーム画面が映ると、そこにはさざ波立つ水面に立っているかのようなタイガーの姿があった。「最高のゲームだよ。水の上に立って、神様ショットが打てるんだ」と皮肉りつつ、クラブを一振りさせた。するとボールは見事にカップイン。

   それから約1年たった8月下旬、EAが「Tiger Woods 09 - Walk on Water」というCM動画で、突如反撃に出たのである。「Levinator25さん、『神様ショット』は架空の出来事だと思ってるようですね」と挑発的なメッセージが表示され、次のシーンでは、なんとタイガー本人が登場。水の上のゴルフボールまで歩いていき、たいしたこともないといった調子でボールを打つと、それは見事にカップに収まった。

   タイガーを再現したゲームを、今度はタイガー本人が再現したのであった。この動画の視聴回数は200万回に迫るなど、EAの反撃は大成功だったようだ。もっとも、ここでは水はごく浅瀬のようであり、ボールは葉っぱの上に乗っていたり、とゲームのシチュエーションとは異なる要素も多い。そうリアルな再現だとは言えなさそうである。

OP・コンチーネ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中