八代英輝弁護士「司会者デビュー」の事情

印刷

   <テレビウォッチ>番組途中でMCが入れ替わるという異例の展開をみせた。スタート後まもなく葉山エレーヌが「今日の放送はとくに見逃せません。このあと番組で素敵な新司会者が登場します」と宣言すると、スペシャルコメンテーターの関根麻里は「どういうことですかね」と、とぼけ、おおたわ史絵は「加藤(浩次)さんの立場危うし、ですよ」と睨みつけた。

のっぴきならない事情

   やがて40分ほど経過したところで加藤が「実はみなさん、のっぴきならない事情、のっぴき事情がありまして、私はここで中座させていただきます」と立ち上がった。そして「その代わりといってはなんですが、強力な司会陣をお呼びしております」と続けた。葉山の声に促されて出てきたのは、金曜日コメンテーターの八代英輝とサポート役の藤井貴彦アナ。

   開口一番、八代は「加藤さん、バイトですか」。加藤が「バイトしなくても食っていけるんですけど」と反撃するも、八代は「いわゆる職場放棄的なものですか」と追及を緩めない。「いろんな大人の事情がありまして」と恐縮する加藤。八代「とても加藤さんの代役は務まりませんが」。「いえいえ、何をおっしゃいますか」と言った加藤が「最後に……」と口を滑らせると、八代は「最後なんですか」と、どこまでも攻めの姿勢。

   「最後ではないんですが、僕は出ていってしまうので、八代さんと藤井君でV振り(次のビデオ開始の合図?)お願いします」(加藤)。「藤井さんが残るのは葉山1人では不安だと」と八代が言うと、「それは日テレ的な事情だと思います」と加藤。八代がカメラ目線で「続いてはこちらです」と振ったところで加藤は姿を消したが、のっぴき事情とやらは最後まで明かされなかった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中