ゲリラ豪雨と北京五輪の晴天

印刷

   <テレビウォッチ> TBSの「イブニング・ファイブ」。月曜から金曜の夕のニュースで、天気予報の森田正光が出ている。三雲孝江や杉尾秀哉がキャスターだ。

   森田の話ぶりは歯切れがよくて面白い。あれこれ言わず断言する。ある日の放送で、ゲリラ豪雨が多発した今年の気候は変なのか検証していた。雷が平年の倍あり、梅雨明けが早く、猛暑日が多かった。で、「やっぱり変です」とあっけらからんと宣言していた。自信たっぷりに話しているように見えた。

   今年の天気はみんな変だと思ってるけど、天気予報関係者はああだこうだ理屈を言ってきっぱり変だと言い切らない。印象論だけど。「実は……」とか過去のデータを引っ張ってきてそれらしく解説してみせるけど、どうもピンと来ない。長年生きてるけど、今年の天気はやっぱり変だ。それを森田はすっきり言ってくれた。

   一方、森田の話は生活実感に合ってると思う。語り口も速すぎず遅すぎず、説得力がある。テレビにとって大事な人だと思う。「専門家」として、断言するというのはある意味危険なことでもあるのだろう。それでも視聴者は分かり易い話を望んでいるものだ。

   それはそうと、今年は北京五輪前から、雨を避けるためだとかいって中国でいろんな実験をやっていた。もろもろの実験と今年の日本の変な気候って関係はないもんなんだろうか。

      北京から 雲が日本へ 流れきて

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中