民放連賞決まる 「テレビドラマ」最優秀作は…

印刷

   日本民間放送連盟(民放連)は2008年9月18日、08年同連盟賞の各受賞作を発表した。「テレビドラマ番組」部門の最優秀作品は、テレビ東京の「山田太一ドラマスペシャル 本当と嘘とテキーラ」だった。同ドラマは、佐藤浩市らが出演した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中