仕事に熱い男たち 乾いた女に…

印刷

   乾いた女でも感動することはある。

   1泊2日で、新潟県の田上町にある自動車学校にロケで行ってきた。

   今、ロケを終えMAXとき号の2階席にて、パソコンをカタカタ。

   行きは飛び乗ったので、1階指定席で景色を楽しめなかった。その分帰りは軽い鉄子としてはうれしい2階席。が、しかし18時を回った時点で、あたりは真っ暗。景色も何もあったもんじゃない。軽い鉄子ぶりが露呈し、軽くへこむ。

   さて、他人からも荒んだ性格だといわれる私。しかし、そんな荒んだ性格の私でも、いや、荒んだ性格だからこそだろうか、今回の新潟ロケは非常に感動する仕事だった。う~ん、まだ感動の余韻に浸っている。

   新潟ロケは、教習所の変貌を追った企画で新潟県田上町の自動車学校への取材。

   思い起こしてほしい。教習所や合宿免許と言えば、鬼教官がいてタコ部屋で安く早く免許をとる、というイメージが強かったのではないだろうか?

   しかし、今は様変わりしているのだ。ヘアエステやケーキバイキング、ネイルサロンサービス、お寿司無料券、温泉無料券……これ、すべて教習所が行っているサービス。女性が喜びそうなプランを免許講習の合間に受けられるようになっている。

   このようなサービスは、私たちのようなアラサー女のワガママオーダーに答えてくれる贅沢三昧のシステムかと思っていた。

   しかし、贅沢三昧を実現化するために走り回っている男性に、大きく心を揺るがされた。荒んだ心に新潟の美味しい水のように。少子化や若者の車離れの中、免許取得プラスαで他社との差別化を図り、教習所の生徒獲得合戦も激化している昨今、その内実は地域活性化というもっと大きな成果を得ていたのだ。

   実際に教官としても指導するK氏は、営業担当で教習所付近の美容院、ネイルサロン、飲食店に説得を重ね、趣旨賛同を得て特典をとりつけ、その結果若者減少に悩む地元商店の発展化にも貢献していたのだ。その上で全国を飛び回り営業を重ねて生徒達を募集している。ロケに当たりK氏の仕事への情熱、そして生徒たちへの愛情、なにより地元周辺地域への愛情をうかがっていくうちに、荒んだ性格になってしまった(!?)私でも、純粋に感動した。なんて素敵なんだろう。

   これほどにまで仕事に情熱を持っているなんて! K氏の思いにスタッフが賛同し、生徒へもその思いが伝わる。決して儲け主義ではなく、実際に大儲けす商法でもないらしいが、1人の情熱が多くの人間を、地域を巻き込んで動かしていくことに非常に感動した。素晴らしい! K氏の話を聞いて、教習所のコースに暮れる夕日を前に、「情熱って、なんて素晴らしいだ~!」と叫びたくなってしまった。

踊るオサムン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中