王監督2つ目の永久欠番? にちょっとひっかかる人

印刷

   <テレビウォッチ>今シーズンでの引退を決めたソフトバンクの王監督の背番号、「89」が永久欠番になる可能性があるという。王監督は、巨人でも現役時代の「1」が永久欠番になっており、2つというのは初めて。また、監督専用背番号の欠番も初めてになる。

すばらしい

   「いいことじゃない。素晴らしいじゃない」とみのもんたは手放しだ。

   永久欠番は案外多くて、全部で13人(選手)もいる。一番多いのが巨人で6人。日本初の黒澤俊夫(4)、沢村栄治(14)のあと川上哲治(16)、長嶋茂雄(3)、王貞治(1)、金田正一(34)。

   阪神が、藤村富美男(10)、村山実(11)、吉田義男(23)など全部セリーグだから、王監督はパリーグでは事実上初になる。

   「すごいですねぇ」というみのに、末吉竹二郎が水を差した。

   「英語から訳したんでしょうが、ちょっと語感がよくないですね」

   「え、何が?」とみの。

   「欠番というのがね。名誉番号とかなんとかねぇ」

   「あ、その球団では2度と使わないというんで『欠』なんだけど、言葉のニュアンスとして欠番というのはなにかね。といって、『ツーケー』ってわけにもいかないし、どうしたらいいかね」

   「でもすばらしい、1番と89番。王さんにも一度スタジオに来ていただきたいんだけど、お身体がおちついてからね、朝ですから。ゆっくりお話を聞きたいなと思います」

   うーん、欠番ねぇ。英語で何というのか知らないが、日本語の方が語感は豊かだから、いいものがあるかもね。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中