YOSHIKI「畳に土足」は「濡れ衣」説 悪いのは相撲協会かマスコミか

印刷

   <テレビウォッチ> X JAPANのドラマーYOSHIKIが、友人の横綱白鵬の支度部屋を訪れ、優勝記念写真に納まろうとした際、畳に土足で上がって叱責されたなどと報じられた(スッキリ!!もその一員であるが)。この件で、番組は当時現場にいた後援会のメンバー2人に取材した。

   「畳の上に土足で上がったわけではない?」との質問に対し、2人は「それはない」と声をそろえた。「その前に係の親方に言われて脱いだから」

   これらの証言とYOSHIKIのコメントを総合すると、畳の上に土足では上がってないようである。それでは、「畳の上だぞ! 靴を脱げ!」(デイリースポーツ)という罵声は何なのか。YOSHIKIが土足で畳に上がったと勘違いしたか、上がりそうに見えたので、事前の注意を与えたのではないか。

   それが、いつの間にか「畳の上に土足で上がった」という『事実』として報じられるのも、なかなか不思議ではある。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中