「ヴェルサイユ」KAMIJO メンバーの優しさに「トロケそうでした」

印刷

   男性5人組のヴィジュアル系ロックバンド「Versailles」のヴォーカルKAMIJOさんは体調不良でリハーサルを休んだ日、メンバーの優しさに「トロケそうでした」と、2008年10月6日のブログに書いている。

   「ヴェルサイユ」はアメリカで行われるライブに向けて、リハーサルに忙しい日々を送っている。そんななか、KAMIJOさんは体調が悪くて、珍しくリハを休んでしまったという。「スタジオって1人でも欠けるとちゃんとしたリハが出来ないから」と思い、メンバーみんなに電話して、「ごめん今日休む」と伝えた。するとメンバーの1人、Jasmineさんがスタジオに行く前に、薬や差し入れを持ってきてくれた。電話でもみんなが気を遣ってくれて、「トロケそうでした」。

「御陰さまでゆっくりと休んで完全復活したよ。
Blogに体調悪いとか書いて心配されるの大嫌いなので心配はご無用です」

   ただ、メンバーの優しさをみんなに伝えたくなったのだとか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中