千秋、阪神の負けに「失恋した朝ってこんな感じ?」

印刷

   大の阪神タイガースファンで知られる、タレントの千秋さんにとって2008年10月8日は落ち着かない日だった。

   この日は、同率首位の読売ジャイアンツと阪神タイガースとの直接対決があった。2チームのうち、勝者にはマジックナンバーが点灯。リーグ優勝へと大きく前進する、大事な一戦なのだ。

   そういうわけで、千秋さんが綴った同日のブログには、タイガースを応援している様子が何回にもわたって更新されていた。

「いてもたってもいられないのはワタシだけですか」
「行くしかないでしょう、行くしか」
「やっぱり来ちゃった」

   もともとは自宅にいたようだが、結局、決戦の地・東京ドームへと足を運んだ。球場内ではバックネット裏にも接近。掲載された写真には、阪神の正捕手・矢野輝弘選手の後姿が見える。

   とはいえ、この日はジャイアンツに軍配が挙がった。翌9日のブログで千秋さんは、

「ワタシの気持ちと裏腹に空はこんなに青い。
失恋した朝ってこんな感じ?」

と、気落ちした様子を見せていた。だが、タイガースがまだ残り3試合を控えていることに触れて、「心折れたらだめ」「気持ち切り替えてこ」と、気分を一新している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中