初回「カトパン」 アヤパンが猛チェック!

印刷

   フジテレビの新人アナウンサー、カトパンこと加藤綾子アナ(23)の新番組「カトパン」が、2008年10月14日午前1時すぎから始まった。

   初回ゲストは、アヤパン高島彩アナ(29)とショーパン生野陽子アナ(24)の2人。「パン」シリーズの先輩たちだ。番組冒頭、3人がそれぞれシャンパンのフタを勢いよく飛ばしてからタイトルコールをしようと準備していた、その時だった。

   何気ない会話の中で「第1回目のカトパ…」との言葉が出た瞬間、アヤパンの指導が入った。「第1回か1回目か、ネ」。「第1回目」は意味が重複する、正しくない表現だ、とのツッコミだ。

   もっとも、このとき指導を受けたのは先輩のショーパンの方だった。カトパンもその後、「第1回目」と言いかけたが途中で修正していた。

   番組終了間際、「私どうでしたか」と尋ねたカトパンに、アヤパンらは「よかった」「流暢で」と合格点を出していた。カトパンもそうだが2年目ショーパンにもまだまだがんばってもらいたい。女子アナ道はなかなか奥が深そうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中