2018年 7月 17日 (火)

狩野英孝 だまされて「何事にも、繊細になっている」

印刷

   イケメンお笑いタレントの狩野英孝さんは、2008年10月14日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組「ロンドンハーツ」で、アイドルの秋山莉奈とデートするというドッキリを仕掛けられ、見事にだまされてしまった。同月16日のブログで、今の気持ちをつづっている。

   「ロンドンハーツ」のドッキリ企画は手が込んでいた。狩野と秋山がニセ番組の司会を担当することになり、これをきっかけにメールでやり取りする仲になる。ところが、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が秋山のふりをしてメールを送っていた。そうとは知らず狩野のボルテージはどんどん上がり、ついにデートすることに。デート中、秋山のためにレストランで自ら作った歌を披露するなど、狩野の勘違い男ぶりが目立っていた。

「ドッキリから
凄く何事にも、
繊細になっている」

   声をかけてくれるファンも、ドッキリのしかけの子じゃないかとか、色んな番組の収録もドッキリでニセ番組なんじゃないかと疑ってしまう。「どんなドッキリが来ても身を引き締めてるから二度と引っかかりません」と、決意を新たにしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中