榮倉奈々「自慢の黒髪」をバッサリ切った

印刷

   女優の榮倉奈々さんが2008年10月17日のブログで、新しい髪型を披露した。

   8日の更新で、映画『余命1ヶ月の花嫁』がクランクインしたことを報告していた榮倉さん。17日の更新で、役作りのために髪をばっさりと切ったベリーショート姿を公開。「みなさんにお披露目するのなんか照れます」と書いた。

   NHKの連続テレビ小説『瞳』などで、これまでストレートな黒髪ロングヘアーが印象的だった。切ってしまうことに抵抗はなかったというが、「さすがに前日はドキドキしました」と書いている。長年辛抱強く伸ばしていた髪には強い愛着があったようだ。

   しかし、「今まで貯まっていた疲れやなんやらを一緒に落とすんだ」と思い、「心機一転」。

「また1からスタートできる気がして、清々しい気持ちにもなりましたよ☆」

と、新鮮な気持ちを楽しんでいる様子だ。また、髪を切ってすぐのうちは鏡で自分を見るたびに思わず二度見していたという。

   コメント欄でも「かなりボーイッシュな感じですね☆可愛いです!」「長くても短くても素敵☆」といった感想が多数寄せられており、概ね好評のようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中