不正経理朝ズバ調査 「なし」断言した自治体はココ

印刷

   <テレビウォッチ>会計検査院が調査した補助金の使途で、任意に選んだ12道府県ですべて不正経理がみつかり、総額が5億6344万円。「朝ズバッ!」は残り35都府県にズバリ聞いた。

検討中くらいは言うべきじゃ…

   これに、「不正はない」と答えたのは24自治体。「調査中または調査予定」が11自治体で、「不正あり」との回答はゼロ。また、独自調査を行うかどうかでは、「行う」12、「検討中」4、「行わない」19だった。

   回答を一覧にして、まずは「不正なし」の自治体。

   「不正はない。職員の意識改革も進んでおり、改めて調査する必要もない」(宮城)
   「現在調査中のものを除き、5年以内に不正はない」(神奈川)
   「平成9(1997)および18年に裏金が判明。再発防止に取り組んだ。現時点で不適正な会計処理はない」(大阪)
   「過去も現在も不正はない」(山口、愛媛)
   「不正はない」(福岡)
   「不正経理については確認されていない」(東京)
   「(平成)19年5月に全庁調査を実施。現在は不正はない」(宮崎)

   みのもんたは、「なければないで、それにこしたことはない。当たり前だが、今回調べた中に岐阜県が入っている。ここでもやっていた(不正経理3180万円)。ここでかつて何があったか思い出してください。梶原知事のときに、不正経理なんてもんじゃない、とんでもないことが行われてえらい騒ぎになった。そこで、まだやっていた」

   そこで、ボードを指して、「宮城、必要はない? 東京、確認されていない? 確認しなさいよ。確認してる最中とか答えられないの、石原知事は? この答え方おかしくないですか、与良さん?」

   与良正男は、「そう答えてるの? お役人さんだなぁ」

   次が「調査する」の部。

   「過去に不正はあった。不適正な会計処理が5件372万円。業者への預け金が7件135万円(平成18年度)。以後についても調査する」(山形)
   「至急に調査する必要があると感じました」(埼玉)
   「現在はないと認識。不正経理の範囲が明らかでないのでどちらともいえない」(高知)
   「内部調査を行っておらず把握していない。調査を検討中」(沖縄)

   みのは、「ないと答えたところでも、少なくとも沖縄みたいに検討中くらいは言うべきじゃないの? 山口、愛媛、福岡は『不正はない』と。調査をしたうえでならいいよ」

   与良も、「横行してるんですね。業者に預けるなんて今回初めて知った」

   ボードにはまだ、「不正はある」というのがある。もったいぶってみのが目隠しをめくると、でっかい字で「0(ゼロ)」。みのは、「12調べたら100%だったのに、『不正はある』と答えたのはゼロだった。こうでなくちゃいけないんですけどね」(笑い)

   与良は、「不正はありませんて、検査院がきたら断るんだろうか」

   みのは、「宮崎だって、東国原知事が『ありませんね』『ありません』と言ってたのに、あったんですから」(笑い)

   ホント「ない」といっていて、「あった」ときの顔がみたい。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中