2022年 10月 4日 (火)

「平和」でほのぼの アリクイの子育て

角型のメタルベゼルを採用した"PRO TREK"
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   自然・動物の魅力を、迫力ある映像で捉える自然ドキュメンタリー番組「ダーウィンが来た! 生き物新伝説」。今回は、南米の珍獣シリーズ第2回。前回の「オオアルマジロ」に続き、ブラジルの草原地帯に生息する「オオアリクイ」を紹介する。

   細長い顔が印象的なオオアリクイ。頭から尻尾まで2メートルもある巨体に関わらず、シロアリやアリばかりの食生活を送っている。鋭いツメで蟻塚に穴を開け、その穴に60センチもある舌を、1分間に150回というスピードで出し入れしてアリを食べるなど、見た目だけでなくやることもユニークだ。

   番組では、オオアリクイの生活に長期間密着。1年間子どもを背負い続ける、愛情溢れる子育てや、めったに天敵や仲間と争わない平和的な性格など、オオアリクイの微笑ましい生態を紹介する。

ダーウィンが来た! 生き物新伝説

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中