サエコ芸能活動休止へ 「物造りのお手伝いをしよう」

印刷

   プロ野球・ダルビッシュ有投手の妻で、タレントのサエコが2008年10月24日のブログで、芸能活動休止を報告している。

   「ご報告が遅くなりすみません」。こんな風に切り出したサエコは、すでに報じられていた事務所移籍の件について言及する。ブログによると、9月末で所属していた芸能事務所「トップコート」との契約は終了。その理由として、次のように述べている。

「やはり今の生活では、お声掛け頂く全ての芸能のお仕事をお引き受けすることは出来ません。
芝居等の長期にわたるお仕事も好きですが、今は彼を支えることやチビダルくんと過ごす時間を大切にしたいと思っています。
その中でできることは家族と相談しながらこれからもチャレンジしていこうと思っています」

   スポーツ紙の報道では、夫ダルビッシュ投手の父親の事務所に所属、アクセサリーデザイナーへ転身かとされていた。だが、サエコは「そんなこともありません」と、ニュアンスの違いを説明している。

「今決まっていることは、私の父が経営しているアパレル会社でお芝居とは違う、物造りのお手伝いをしようと思っています」

   また、現在、12月上旬発売を目指して、ブログ本を製作中だ。「このブログ本関連のお仕事が『サエコ』としての最後のお仕事です」とも。なお、書籍の発売まではブログの更新を続けたいとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中