箱根駅伝「知らない」 「おバカ」か「当然」か

印刷

   <コメントの窓>正月に行われ、テレビでも放送される箱根駅伝。「東京箱根間往復大学駅伝競走」が正式名称で、関東地区の大学が、往路と復路で2日かけてタイムを競い合う。今回紹介するのは、箱根駅伝に関するいくつかのコメントだ。

   スッキリ通信簿「チュートリアル徳井 『正直すぎる』コメント」(2008年10月20日)は、箱根駅伝の予選映像を巡るやりとりを伝えた。ゲスト「コメンテイター」のお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実は「ボクら関西人なんで、あんまり馴染みないんですけど」と箱根駅伝について発言した。司会の加藤浩次は「エ、それ知らなかったの? お前」と驚いた。

   ところが、この通信簿記事に寄せられたコメントは「徳井支持」の内容が多かった。「コメント1:品場諸友」は、徳井の反応を「大事だろう」と評価し、「そうでないと、いかにも日本全国で盛り上がっているかのように作り上げるマスコミの情報に簡単に操作されてしまうようになる」との見方を示した。

   また、「コメント2:かなおとうちゃん」は「徳井氏と全く同じです。見たことがないです」と明かした。「コメント7:南国人」も、「関東圏以外は知ってる方が特殊だと思うよ」。もっとも、「コメント9:本当は…」のように、住んでいる地区の問題ではなく、駅伝への興味の有無の差だ、との指摘もあった。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中