2018年 7月 19日 (木)

WBC「原ジャパン」なんて呼ぶな! テリー激怒した理由

印刷

   <テレビウォッチ>野球の国際大会WBCの監督最終候補がついに決まった。巨人原監督決定を大きく報じるスポーツ新聞各紙がボードに貼られ、その脇に立つ番組メインコメンテイターのテリー伊藤も上機嫌だ。「いい形じゃないですか」「最高の、最高の監督です! 安心してください」

なに怒ってんですか?

   だが、喜んでばかりではなかった。「決定!! 原ジャパン」の見出しをつけた東京中日スポーツ紙が気に入らないと言って、テレビ界の奇才は記事に殴りかかり、剥がし、破ろうとする。「原ジャパン! 東京中日、いつまでもこんな言葉を使ってんじゃねえよ!」

   「なに怒ってんですか?」と怪訝そうに聞く司会の加藤浩次に、テリーは「反町ジャパン、柳本ジャパン、星野ジャパン。○○ジャパンというのは、全部負けてるんです」。縁起が悪いということらしい。

   「え、でも前回(の優勝したWBC)、王ジャパンって言ってませんでした!?」と矛盾を指摘した加藤には「ま、あれはあれで……」と言葉を濁したあと、チームの中心は選手たちであり、いつまでも監督の名前が上にあるようじゃダメだとも説明を加えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中