高橋尚子引退 小倉「結婚も『何か別の道』」

印刷

   <テレビウォッチ>「驚きました」と、キャスターの小倉がマラソンの高橋尚子選手の現役引退をトップで報じた。

一生懸命走り続けて…

   日刊スポーツの特ダネを番組が確認した結果、関係者が事実を認め、高橋が今日(10月28日)17時から、都内のホテルで記者会見を行うという。

   「やったことがないことにチャレンジできるのはとても素敵なので、全力で頑張りたい」(高橋)と、11月16日の東京国際、年明けの大阪国際、そして名古屋國際の3レース 挑戦を宣言していた。

   今夏もアメリカのボルダーで練習に取り組み、一時は順調との報道もあった。3レース挑戦を見ることができなくなったが、一体何があったのか。

   日刊スポーツによると、調整がうまく進まず、疲労が残る状態で、現役続行を断念したようだ。

   番組では、かつての教え子の引退について中国・昆明に滞在中の小出義雄代表に電話インタビューした。

   小倉「キューちゃん引退のニュースを今朝お聞きになったと思いますが……」

   小出「まったくビックリした。何かあったのかな~。何か他の道でも探したのかね~。まだ優勝できる年齢ですから、予定通りマラソンやって、予定通りいい成績あげて、満足してもらえばありがたいな~と思っていた」

   小倉「夏、ボルダーで会ったとか?」

   小出「そう、全く元気で、『頑張りま~す』という声を聞いて帰ってきたんですよ」

   小倉が最後に「小出さんが『別の道でも見つけたのかね~』と、おっしゃっていましたが、結婚も『何か別の道』ということに。一生懸命走り続けてきて、お相手がいたのかどうか……」と。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中