某女子アナを「3割引きの女」と命名

印刷

「カトパン」(フジテレビ) 2008年10月24日 0時35分~

   千野志麻の「チノパン」、高島彩の「アヤパン」、生野陽子の「ショーパン」に続く「~パン」シリーズの第4弾として、10月14日未明からスタートしたのが「カトパン」だ。
   MCの加藤綾子は国立音大卒の新人アナで、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日の民放4社から内定を貰ったという逸材だそう。
   24日のゲストは元猿岩石の有吉弘行。猿岩石解散後はピン芸人として地味に活動。しばらく低迷していたが、最近は哀川翔のモノマネと、本人が嫌な気分になるあだ名(品川庄司の品川祐を「おしゃべりクソ野郎」、ダチョウ倶楽部の肥後克広を「しぼりカス」)をつけることで知られている。
   そんな有吉によせばいいのにあだ名をつけて下さい、とおねだりするカトパン。怖いもの知らずというかなんというか……。間髪入れず、有吉の口から出たのは「3割引きの女」だった。
   「えーどうしてですかー」とあきらかに不満げなカトパンに、「あんまり期待されているわりにはちょっと……って感じですか」と追い撃ちをかける有吉。 女子アナがちやほやされないというのは実に愉快だ。カトパンにとってもいい勉強になったことだろう。それにしても「3割引きの女」って……。有吉にグッドネーミング賞!

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中