2018年 5月 26日 (土)

サンドウィッチマン伊達 「髪の毛がハンパねぇ男」に遭遇

印刷

   お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおは2008年10月28日のブログで、ディスカウントストアのドンキホーテで、あるお笑い芸人に遭遇したと報告している。

   「髪の毛がハンパねぇ男を発見…」。伊達が報告する人物とは、「ハンパねぇ」の決めゼリフでおなじみ、トータルテンボスの藤田憲右だ。「プライベートもハンパねぇ髪の毛でした。(笑)」というように、掲載された写真によると、アフロヘアに髭をたくわえて、胸元にはサングラスをはさんでいる。

   ちなみに、藤田は家族で買い物中だったらしい。そこで、こんなやりとりがあったそうだ。

「藤田お父さんは、お子さんに『ほらぁ、1000万円のおじさんだよー』って‥いつもの様に俺を紹介していた。
だから『違うよぉ、500万円のお兄ちゃんだよー』って訂正しました」

   これは、2007年に行われた漫才大会「M-1グランプリ」を制したことをふまえてのことだろう。ちなみに、トータルテンボスは同大会で第2位だった。

   さらに、レジ前では、超新塾リーダーのイーグル(溝上洋次)にも会ったらしい。そういうわけで、伊達は「芸人も、夜のドンキホーテが好きなんだね」と結んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中