2020年 7月 12日 (日)

電車の音も「音符」で聞こえる人たち

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「人体の謎」を、最新科学で究明するバラエティ番組「解体新ショー」。人体にまつわるウンチクを、司会の国分太一や、劇団ひとり、麒麟が紹介する。今回のテーマは、「絶対音感」。

   ドレミファソラシドの音を聞いて、10割の確率で音名を当てることができるという「絶対音感」。この「絶対音感」の持ち主は、ドアの「バッタン」という音を「ドファレ」、電車の走る「ゴトンゴトン」を「ラミファラミファ」などと、生活の中の音まで音符に置き換えることができるという。何故そのようなことが可能なのか、科学的に解明を試みる。

解体新ショー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中