「ギネス」みのもんたに文化勲章??

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ紙芝居の「めくり斬り」、きょう(10月29日)は文化勲章と文化功労者のお話。今(2008)年度の文化勲章受章者8人と文化功労者16人が、昨日発表された。そこで、この2つはどんな内容なのかをおさらいだ。

これですよ

   まず文化勲章。文部科学大臣が推薦し、総理大臣が決定する。そして11月3日の文化の日に、皇居で天皇陛下から授与される勲章である。一方の文化功労者は、文部科学大臣が決定し、11月4日(文化の日の翌日)ホテルで文部科学大臣が顕彰する。

   さてその文化勲章に選ばれる原則というのがあって、
   ・すでに文化功労者である
   ・ノーベル賞受賞者
のどちらか。この「ノーベル賞」というのは、何度も先を越されて赤っ恥をかいた末の基準だろう。

   で、受賞で何がもらえるのかというと、文化勲章は「勲章」だけ。「副賞などは、憲法の規定でないんだそうです」とみのもんた。文化功労者の方は、「年間350万円の終身年金」がつく。「びっくりしました」

   文化勲章のこれまでの受賞者は349人。物理学者、数学者、芸術家、作家、歌舞伎役者など職業はさまざまだが、とここでみのが一段と声をはりあげて、「●●からは1人もいない」と、目隠しをとると、現れた文字は「キャスター」(笑い)。

   みのは「そこで朝ズバッのスタッフが聞いてみました。ちゃんと答えてくれました。向こうも驚いたでしょうけど……」。

   「ギネスの記録をもっているみのもんたが、文化勲章をとる可能性は」という問いに、文科省大臣官房人事課栄典班の答えは、以下の通り。

   「これまでの受賞者と肩を並べるような功績を残せば、候補となることも考えられます。もしくは、ノーベル賞をとるか」(爆笑)

   読み上げてみのは「これですよ」で、イヨーッ、チョン。スタジオは拍手、拍手。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中