安くなるモノ「もっとあるはず」 「円高」還元セールは十分か

印刷

   <テレビウォッチ>昨日のニューヨーク外為市場は、1ドル=97円35銭-45銭をつけた。円高を悪の根源みたいに言うのは輸出産業だけ。これだけ輸入品に囲まれていれば、一般人にはとんでもない恩恵になるはず。

これはうれしいわ

   ようやく、というべきか。イトーヨーカドーが昨日(10月29日)ときょう、全国270店舗で30品目を対象に円高還元セール。つまり大安売りだ。その中身が凄い。スタジオにズラーッと並べてみせた。

   結婚したばかりで、家計に関心が高まった?蓮見孝之がナビをつとめた。

・アメリカ産ブタ肩ロース 100グラム 158円→98円
・ブラジル産若鶏もも肉 100グラム 118円→78円
・クリームチーズ 498円→398円
・魚の切り身 250円→190円
・パルメザンチーズ 498円→338円
・ワイン 1200円前後→998円

   「これはうれしいわ」とみのもんた。

   蓮見が「チラシをご覧になりますか?」

   みのは、「なにいってんの、『チラシのみの』といって(笑い)大好きですよ」。で、蓮見に「ニュース読んでるときと全然違うね。チラシになったとたんに元気」(爆笑)

   円高還元は、イオンでも11月1日から10―30%引きセール。家具のニトリも1日から1000品目。秋葉原のドスパラでは、台湾、韓国メーカーのパソコン5―10%引きなどなど。

   旅行業界はすでに始まっている。ハワイ旅行が2か月前の11万9800円が9万4800円に。また、韓国旅行がもう35%増だという。この1か月のウォン安がすごく、1年前は1万円が8万ウォンだったものが、いま16万ウォンと半値になっている。これに素早く反応している日本人もさすがというべきか。

   逆に割をくっているのが、日本を訪れている外国人観光客。

   「2週間前に両替したからよかった」「3日前だったから厳しい」と明暗。お決まりコースの「はとバス」も、1割がた少ないという。

   スタジオではみのが、チラシに集中。「きょうの昼飯はチラシだな」 などとダジャレ。「秋田のキリタンポも安くなってる」「駅弁大会もやってる」(笑い)

   でも。円高でいちばん巨額を浮かせているのは原油なんだけど、だれもこれに触れないね。あの業界は値下げにはいつも動きが鈍い。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中