ラサール石井が泰葉に説教「理不尽なのが人なんです」

印刷

   タレントのラサール石井が2008年10月31日のブログで、ワイドショーを賑わせている泰葉のことを書いている。

   その日、自宅のテレビで泰葉が「爆発してる!」のを見た。「かわいそうに」と同情しながらも、

「もっとずるくなれればよかったのに」

   ラサールの分析によると、泰葉は「天真爛漫」、悪く言うと「甘やかされ過ぎ」に育ってしまった。そして、「人は誰でも、説明すれば自分の事をわかってくれるって信じてる」という点が「純粋すぎる」というのだ。

   また、「いつも人の出入りがあってプライバシーがない状態」という、海老名家の特異な環境にも言及。毎年正月にテレビ中継される例を挙げながら、

「そんな家庭に育ったら、あなたはどうなりますか?」

そういわれればそうかもしれない。

   そして、海老名家の子供一人一人が、「少し影を背負って生きているような気がする」とまで書いている。

   最後に泰葉に対して、しばらく休養をとること、そして、人の意見を聞き、孤立しないことを勧めている。

「理不尽なのが人なんです。
正しいことも必ずしも通らない。それが世の中なんです」

含蓄があるといえばある、お説教くさいといえばくさい、微妙な発言であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中