「タカトシ」タカ 精神崩壊寸前の「罰ゲーム」

印刷

   お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカが2008年11月4日のブログで、バラエティ番組で放送されなかった、過酷な罰ゲームの様子を披露している。

   「精神崩壊寸前・・・」。11月3日放送のバラエティ番組「お試しかっ!」の企画で、大人気の「品川ブログ」打倒を目指したタカ。いろんな芸能人に依頼して、ブログの宣伝に奮闘したが、「品川ブログ」打倒はならず。お約束の罰ゲームとなった。

   番組はここで終了。そして、「続きはブログで」という流れになった。が、この罰ゲームが惨い。というのは、「蛾」が放たれている透明なケースの中に顔を突っ込むというのだ。もちろん、テレビでは放送されなかったし、ブログに写真は掲載されているものの、臨場感はイマイチだ。

   しかも、である。放送されない罰ゲームといえども、手抜かりはなかったらしく、こんなことがあった。

「体重100キロを超える
巨漢スタッフ 二人に
逃げないように
下半身を前からと後ろから
がっちり押さえ込まれた」

   掲載された写真をみると、蛾の入ったケースを必死に振り切っているタカ。そして、その様子を遠目から、あざ笑うかのように見やるトシも印象的だ。

   その後、タカは2人の巨漢スタッフの抑えつけをふりほどいて、暴れだしたんだとか。「火事場のクソ力とはまさにこのこと」。そして、走ってその場から逃げ出したらしい。「ボルトと走りたかったですよ」と、100m/200m競争の世界記録保持者を名指しにして、おどけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中