渡辺直美の「ワザ」見た ビヨンセの反応

印刷

「笑っていいとも!」(フジテレビ) 2008年10月31日12時~

   「笑っていいとも!」を見ていたら、オープニングゲストにあの世界の歌姫ビヨンセが登場した。「いいとも!」はこんなふうに時々海外大物アーティストが出てくるから侮れない。もっとも、出てくるからにはそれなりの理由があるわけで、今回のビヨンセの目的はプロモーションモデルをつとめるサマンサタバサ(若い女性に人気のバッグブランド)のニューラインをPRすることのようだ。
   ところで、「いいとも!」といえば、現在の14代目いいとも少女隊にビヨンセのあてぶりでおなじみの渡辺直美がいる。もしやと思いながら見ていると案の定、画面の右端に「この後、渡辺直美があの姿で夢の共演!?」というテロップが。そうはいってもあれをビヨンセに見せて本当に大丈夫なんだろうかという不安がよぎる。生放送で世界の歌姫を激怒させたら大変だ。なにせ、ビヨンセというよりはブヨンセのおデブちゃんがビヨンセのあてぶりを激しく踊り、完璧なふりとは反比例の肉の揺れが可笑しみを誘うという芸なのだから。
   なんて思っていたら、タモリが「日本にビヨンセの物真似をするコメディアンがいます」とビヨンセに紹介し、ついに夢の共演が実現した。踊るブヨンセを見て、一緒にリズムに乗り、手を叩いて喜ぶビヨンセ。最後はハグまでして終始上機嫌だった。やはり大物は違う。山本高広との共演を微妙に回避する(ようにみえる)織田裕二もビヨンセを見習って欲しいものだ。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中