「プロ格闘家」石井 柔道と違い「抵抗ある」コト

印刷

   <テレビウォッチ>来日中のダライ・ラマ14世に「いろいろな人からアドバイスがあるが、自分で決めるべきか。長いものにまかれることも必要なのか」などと「人生相談」。プロ格闘家(予定)の石井慧選手が悩んでいるというので、心配した番組は石井にナマ電話をつないだ。

顔殴ることに抵抗は?

   「質問タイムを設けていただいたので、今後の人生の参考にしようと思って聞いてみたんですけど。そんなに悩んではないです」とは本人の弁。

   現在、総合格闘技デビューに向けて打撃の練習にも取り組んでいるが、勝手が違い、慣れていないので難しいという。

   「(柔道時代はやらなかった)相手の顔を殴ることに抵抗はないか?」と聞くテリー伊藤に「殴るのは少し抵抗があるけど、殴られる方が抵抗あるんで……」と、とぼけ気味に答えて笑わせたが、デビュー時期について聞かれたときは「トレーニングを積んで、総合格闘技で勝てる実力をつけてから。今年とか、すぐはない」と慎重に話すにとどまった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中