釈由美子 「食べることもしゃべることも笑うことも、しんどい」

印刷

   関西テレビ系ドラマ「チーム・バチスタの栄光」に出演している女優の釈由美子は、口唇ヘルペスができて「しんどい」と明かしている。2008年11月5日のブログから。

   突然、口唇ヘルペスができて、

「食べることもしゃべることも笑うことも、しんどい」

という。

   口唇ヘルペスの症状は、唇の周りに赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みが起こる。疲れやストレスがたまり、体が弱っている時に繰り返す。

   作品に集中しすぎると自分を壊してしまい、「つくづく、あたしってヤツは女優に向いてないな」と反省している。試練は成長できるチャンスだと思い、ついがんばってしまうそうだ。時には、「がんばらない勇気」も大切だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中