2020年 11月 26日 (木)

オバマ勝利の「今」学ぶ キング牧師の苦闘

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   歴史ドキュメンタリー「その時 歴史が動いた」。今回はオバマ次期米大統領が選挙戦で度々引用していたという、キング牧師を取り上げる。

   半世紀前、激しい差別に晒されていたアメリカの黒人たち。その状況に疑問を持ったマーチン・ルーサー・キング・ジュニアは、牧師となって民衆とともに、合衆国憲法にも記されている「自由」を獲得する運動を始める。

   その運動は次第に白人たちの良心を呼び覚まし、国民運動へと発展。1963年8月28日には、ワシントンで20万人以上が参加したデモ行進が行われた。そこでキング牧師は有名な「私には夢がある」の演説を行う。こうした運動は翌64年の「公民権法」実現につながったものの、キング牧師は68年に暗殺された。

その時 歴史が動いた

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中