「大麻やると音がよく聞こえる」 テリー「フザけたこと言ってる」

印刷

   <テレビウォッチ>慶大生に自衛官、歯科医と職業の脈絡なく広がる大麻汚染。プロテニスプレーヤー&AV女優などは、番組の興味をひく容疑者たちと思われたが、取材の時間がなかったせいか、VTRはわりとあっさりとしたものだった。

そんなのは、聞きたくない

   スタジオでは、コラムニストの勝谷誠彦に引き続き、メインコメンテイターのテリー伊藤が大麻の厳罰化を強く訴えていた。

   社会全体で大麻へのタガが緩んでいる、とテリーは指摘する。「芸能界だって、そうですよ。大麻をやると音がよく聞こえるとか、フザけたこと言ってる。そんなのは、聞きたくないんだから」

   いまいち意味が明確でなかったが、どうやら、危険な麻薬に汚染された音楽は聞きたくない。あくまでクリーンな、無麻薬音楽生活を送りたい、といった思いを表したものらしい。

   なかなか潔癖なテリーだが、音楽以前にもっと気にすべき所はないのだろうか。たとえば、この番組スタジオのクリーン度なども視聴者的に気がかりではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中