金子貴俊 奥さんを意識し始めた山梨へ

印刷

   俳優の金子貴俊が2008年11月10日のブログで、思い出の地、山梨県へテレビ番組のロケに行ってきたと報告している。

   山梨県は、思い出が多い場所だ。奥さん(=6月に入籍を発表したばかり)を意識し始めたのが、山梨で行われたレミオロメンのコンサートだったし、はじめての仕事も山梨だった。

   この日は、日本テレビ系で放映中の番組「シュン感!」のロケへ。若手俳優の村田充ととともにカメラマンとなって、風景などを写真撮影したようだ。が、あとでマネージャーが撮った写真を見て金子は、笑ってしまったという。

「僕が夢中で景色を撮っているのに・・・・
充は僕を撮ってるぅうううううう」

   掲載された写真によると、たしかに村田は金子をばかり狙っている。足をかがめてベストなポジションをさぐる金子の傍らには、その表情やポーズを狙うのだろうか、村田がカメラをかまえているのだ。この構図がちょっと面白い。

   詳しくは番組でということだが、昼食に食べた甲府牛はおいしかったらしく、「とにかく楽しかった」と満足そうだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中