「モデル」葉山エレーヌ・アナ 向けられた誹謗と中傷

印刷

   <テレビウォッチ>今(11)月9日に開催された東京スイーツコレクション2008のファッションショーに、スッキリ!!から葉山エレーヌアナがモデルとして参加。

葉山:また挑戦していきたい

   世界的パティシエ辻口博啓が葉山のために考案したスイーツなファッションとは!? シュークリームの帽子、マカロンのネックレス、ゼラチンのポンチョなどを洋服の上にまとい、最後はパティシエ直々に頭からパウダー・シュガーを振りかけて完成である。

   お菓子の家ならぬお菓子の服がスタイリッシュなのか、大いに疑問だったが、スタジオではそれよりも葉山のモデルぶりに批判が集中。「ヘラヘラしすぎてんだよ」(司会の加藤浩次)、「葉山は作り笑い過ぎる」(テリー伊藤)など。唯一人、「エレーヌ好き」の内科医、おおたわ史絵が「似合ってたし、可愛い」と誉めあげたが、本人も認めるようにスタジオ内では少数派であった。

   阿部哲子アナの後任として番組に出だしたころは、なにかと庇われてた葉山だが、初心者感のなくなった最近は箸を持ってもけなされる日々が続く。だが、本人はめげずに「またモデルの話があれば挑戦していきたいと思います!」と宣言して締めた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中