DAIGO 流行語にならず「恥ずかしうぃっしゅ」

印刷

   竹下登元首相の孫でミュージシャンのDAIGOが使っている「うぃっしゅ」が、「2008ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネートから外れた。

   ノミネートされたのはエド・はるみの「グ~!」、山本高広が俳優・織田裕二のものまね芸で発する「キターー!!」など60語。2008年11月10日に発表された。

   DAIGOは11月11日のブログで「うぃっしゅが入ってませんでしたあ」と残念な報告をした。最近、たくさんの人に流行語大賞狙えるんじゃないかと言われて、

「ちょっとその気になりはじめてた自分が恥ずかしうぃっしゅ」

   代わりに、「キターー!!」のポーズを披露。「うぃっしゅは来年もガンガン使っちゃお」と宣言している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中