川島なお美 「独身最後の忘れられないBirthday」

印刷

   女優の川島なお美は、2008年11月10日に「独身最後」の誕生日を迎えた。翌11日に、婚約者で人気パティシエの鎧塚俊彦がプロデュースしたデートコースを体験し、「一生忘れられないものになりました」。同月12日のブログから。

   どこに行くかは内緒で、連れて行かれたのは、イタリアの高級ブランド「ジョルジオ・アルマーニ」が展開する「アルマーニ / 銀座タワー」だ。中のリストランテで、ワイン、短角牛のラビオリ・白トリュフソースなど豪華なランチに舌鼓を打つ。その後、5階にあるアルマーニのスパへ。ここでは黒曜石を使ったフェイシャルトリートメントやマッサージなどが受けられる。川島は、泥パックやスペシャルオイルのマッサージを3時間かけて体験した。

   「相方も私もお肌ツルッツル&ラメでキラキラになっちゃいました」

   事前に、鎧塚に「輪ゴムに焼き海苔に化粧道具」を持ってくるようにと、言われていた。輪ゴムはエステの際に髪をしばるのにいるだろうし、焼き海苔はパックに使うかもしれない、という「相方のジョーク」だった。これには川島も、「東京いちゴージャスなエステに輪ゴムに焼き海苔持ってこさせられるとは」と笑わずにはいられなかったようだ。

   夜はプレゼントのネックレスをつけてドレスアップし、住宅街にある和食屋さんへと向かう。するとなぜか中から、ワンコの鳴き声が。川島の愛犬2匹と、スタッフ、後輩、友人らが待っていた。さらにびっくりしたのが、事務所スタッフからホテルのスウィートの鍵を渡されたことだ。翌朝は早くから仕事があって、ゆっくりとはできなかったが、「独身最後の忘れられないBirthday」となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中