「夜のためとても効果的」 芸能人が明かす夫婦円満ワザ

印刷

   <テレビウォッチ>オリコン調査と街頭インタビューにヘビーに依存する最近のこの番組。今日(11月14日)のお題は「夫婦円満の秘訣」である。

オレはね、マジな話…

   街頭では「忍耐」の言葉が多く聞かれたが、スタジオのコメンテイターで国際弁護士、夫婦円満の鑑である八代英輝ほどの人格者になれば、その必要もないようだ。「家のなかには主従関係があって、カミさんが主で自分が従だってことを自覚すればうまく行くのかな、と」

   司会の加藤浩次も夫婦論を熱弁。「オレはね、マジな話……たまに敬語を使うといいですよ」。「すいません、ありがとうございます」とか、たまに他人行儀な態度を取るのだという。

   「一歩退いてぐっと寄るみたいな。ゴムみたいなもんですよ」。親しき仲にも礼儀あり、夫婦生活は伸びきらないゴムであるべし。

   加藤によれば、これは、その後の夜のために、とても効果的だそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中