2018年 7月 16日 (月)

misono 「柴チャンは、仕事に恋に、よき相談相手」

印刷

   歌手でタレントのmisonoが2008年11月13日のブログで、報じられていたアンタッチャブル柴田英嗣とのデートの件について、語っている。

   女性週刊誌「女性セブン(11月27日号)」で居酒屋デートをキャッチされたmisonoとアンタッチャブル柴田。この日、二人はチェックのシャツをおそろいで着こなし、半個室の店内では親密そうにしていたという。「タッチャブル柴田英嗣 misonoと超厳戒デート『嵐の予感』」との仰々しい見出しも躍っている。

   misonoのブログによれば、柴田とは友達だという。このことは、これまでにもブログやテレビ番組などで公言していたし、友達やファンも知っている話だとしている。むしろ、「今まで色んな人と、堂々とご飯いっても全く撮られなかったのに、ニュースになる存在になれて嬉しいです!」とおどけているほどだ。

「あの日は収録が一緒で、そんまま柴チャンのあき時間に、
1時間だけ、ご飯行っただけやし、ウチ、サングラスもしてないし、
柴チャン家族も大切にしてはるし、
優しいし、ウチの誘いに付き合ってくれて、
ウチも柴チャンは、仕事に恋に、よき相談相手やし、
もし柴チャンと付き合ってたなら、別々に出入りするし、
バレたくない恋愛の場合は、家でしか会わないですよ!」

   撮られた写真は、「撮られたらチェックでオソロって書かれるね」などの冗談交じりに話していたときのものなのだそう。また、misonoの場合、彼氏ならばもっとイチャイチャした写真になるはずだ、と自己分析を加えている。ただし、「家庭だけは壊したくないし、迷惑かけたくない」と、やや反省気味だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中