COWCOW多田 伊勢丹のイベント「呼ばれてへんねん」

印刷

   お笑いコンビCOWCOWの山田よしが2008年11月16日のブログで、相方の多田健二が楽屋で披露した「伊勢丹」ネタを紹介している。

   多田といえば、伊勢丹の紙袋に似たチェックのスーツがトレードマーク。漫才を始める前にも必ず「伊勢丹の紙袋で~す」と前フリをいれているほどだ。

   そんな多田がこの日、楽屋で熱心にチラシを見ていたという。そのチラシはというと、伊勢丹のイベントを告知したもの。伊勢丹と人気ファッションブランド「A BATHING APE」とがコラボし、伊勢丹新宿本店に期間限定で「BAPE@ISETAN」がオープンするらしいのだ。

   山田は、熱心に伊勢丹のイベントのチラシに見入る多田に向って、こんなことを聞いた。「もしかして、イメージボーイに選ばれたん?」と。

   多田「ぃゃ違うねん。全く呼ばれてへんねん」。どうやら、個人的に行ってみたいというのが真相だ。ただ、掲載された写真によると多田は、この日も、「伊勢丹の紙袋」風のチェック柄のスーツに、左手には「伊勢丹の紙袋」風バッグを携えて笑顔。そして、右手にはイベント告知のチラシを片手に、アピールさえしている。

   そんな相方を哀れと思ったのだろうか、山田は、

「NIGOさ~ん!伊勢丹さ~ん。
相方はAPEの伊勢丹柄バッグもいつも持っています。
他のショッピングモール、百貨店にもあのスーツ着ていってます。
相方を仲間はずれにしないでくださ~い!」

と、「A BATHING APE」のプロデューサーらに訴えかけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中