続くひき逃げ事件 小倉「ぜんぶ大阪じゃないですか」

印刷

   <テレビウォッチ>「またか、という事件です」(小倉キャスター)と報じた、大阪で起きたひき逃げ事件には怒り心頭だ。しかも、またも大阪、それも「飲酒運転を見つかるのが怖くて」という理由に唖然とする。

小倉:何故なんだろう

   死亡したのは、大阪の毎日新聞販売所の新聞配達員(16)。

   これから配達へと200軒分の朝刊をバイクに積んで同市内の国道を走っていた配達員の後ろから、軽ワゴン車が追突したのが11月16日未明。

   事故の現場を目撃した人の話によると、かなりの勢いで追突したのか道路いっぱいに新聞が散乱し、損傷著しいバイクやヘルメットが。

   しかし被害者の姿はなかった。

   警察で、事件に巻き込まれたとみて捜していたところ、5時間半後、現場から5キロ半離れた月極め駐車場の敷地内で遺体が見つかった。

   事故現場から駐車場までの路上には、雨合羽のズボンや靴が点々と落ちており、被害者は、5キロ半を引きずられたまま運ばれた可能性が強い。

   同じ敷地内に前部がへこんだ軽ワゴン車もあり、車の所有者を調べたところ、近くに住む大工、市川保容疑者(41)のもので、「酒を飲んでいたので怖くなって逃げた」とひき逃げを認めたため、自動車運転過失致死罪などの容疑で逮捕された。

   市川容疑者は今2008年6月にも酒気帯び運転でつかまり、30日間の免許停止処分を受けていた。

   それにしてもこのところ大阪では、たて続けにひき逃げ事件が起きている。

   10月18日には大阪市淀川区で、無免許の女子中学生が男性をはね180メートル引きずって重傷を負わせている。同じく21日には、同市北区で無免許、飲酒運転の男が、男性を3キロ引きずったまま逃げ死亡させた。

   さらに、今月2日にも同市内で、23歳の男が飲酒運転で男性をはね、20メートル引きずって重傷を負わせ逃げている。

   小倉が「何故なんだろう。ぜんぶ大阪じゃないですか」。しかも、ひき逃げしたあと、車を自分が契約している駐車場に駐車するのはどういうつもりなのか。

   小倉は「普通は自分の駐車場には入れないだろうに?」。取材したレポーターは「それでも、(市川容疑者は)ハンドルを切り返して、ちゃんとバックで入れているのですよ」??

   たしかに普通ではない。一体何が起きているのか??

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中