2020年 10月 26日 (月)

宮崎駿「自分に嘘ついていた」 少年時代を語る

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「100年後の日本人にも見てもらいたい」をテーマに、各界の第一人者が「今をどう生きるのか」といった人生哲学を語るインタビュー番組「100年インタビュー」。今回はアニメ界の巨匠・宮崎駿が登場する。

   2001年公開の「千と千尋の神隠し」が02年のベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞し、2008年秋現在も公開中の「崖の上のポニョ」も大ヒットを記録中だ。「子どもたちが、生まれてきて良かったと思える映画にしたい」との思いでこれまで作品を作ってきた。番組では、宮崎が「自分に嘘をついていた」という自身の少年時代を振り返りながら、アニメーションとの出会いや、未来へのメッセージなどを語る。

100年インタビュー

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中