2018年 7月 23日 (月)

警官けったイケメン石垣佑磨 その「格闘技」の腕前

印刷

   <テレビウォッチ>石垣佑磨(26)は「『ウォーターボーイズ』とか、イケメンの方たちの出る作品に殆ど声をかけられる、とてもいい状況」(みといせい子リポーター談)にあるタレントだという。その恵まれた男が、事件を起こした。

懲役3日と僕らは…

   友人らと東京・歌舞伎町に繰り出して早朝まで飲み続けた挙げ句、居酒屋の店員といさかいになってコメカミを殴り、駆けつけた警察官に連行されたが、新宿署の前で抵抗、蹴りあげた足が警察官の口に当たって唇が切れ、傷害と公務執行妨害容疑で逮捕されたのだ。

   30時間後の釈放時には両親が出迎えたそうで、緊急に開かれた会見で「ご両親にお詫びの言葉は?」と、みといに問われ、「僕のことを見捨てないで、やり直すのを見ていてほしい」と涙ぐんでいた。そして、「未熟というより甘かった……申し訳ありません」と、店員、警察官、関係者などに謝罪した。

   「ジャンクスポーツ」でいつも見ているという鳥越俊太郎は、「逮捕されるし、仕事は一時的に失うだろうし、彼にとってはいいことが何もない。酒は人の判断を狂わす怖いものだと認識して、2度とこういうことがないようにしてほしい」とコメント。

   室井佑月は「酒を控えてちょっと反省すれば大丈夫な程度のことじゃないの。私も注意しなきゃ。酒飲むとケンカしたくなるじゃん」と、自らに言い聞かせる口ぶり。

   若一光司に「公務執行妨害で逮捕されながら30時間後に釈放というのは、ちょっと早いんじゃないですか」と尋ねられた大澤孝征は「懲役3日と僕らは呼んでいるんですけど、前科はないし、処分保留で釈放にしたのでは」と答えた。

   石垣は小さいころから、剣道、柔道、空手に親しみ、中学から始めたテコンドーの技量はかなりのものらしい。なまじ、腕に自信を持っていたことがアダになったのかもしれない。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中