杉浦太陽  「結婚してからの最大のピンチ」

印刷

   タレントの杉浦太陽は、「結婚してからの最大のピンチ」があったと、2008年11月19日のブログで告白している。

   仕事でカレー鍋を作った際、調理中は結婚指輪を外していた。仕事が終わり、家に帰ってまったりしていたら、

「あれっ?
なんか指がスースーする…」

   指輪を無くしてしまったことに気がついた。

   スタジオから家までの間しか移動していないので、絶対に見つかるはずだ、と衣服のポケットや、車、かばんの中を探したが、どこにもなかった。

   スタジオに連絡し、確認してもらう。見つかるかもしれないから、妻で元「モーニング娘。」の辻希美にはまだ言わず、旅のロケに出た。最近無くし物が多いというが、「一番無くしたらアカン物を無くしてもうたぁ~」。「結婚してからの最大のピンチ」となる。

   ロケが終わった夜は、心配でハラハラし、見つからなかったらあやまらなきゃ~と、へこんでいた。すると、そこに妻からの電話がかかってきた。

「もしもし。
指輪…
無くしたでしょ…」
「今、のんの親指にはめて保管してます」

   洗濯物をたたんでいたら、指輪が出てきたという。なんとか円満に解決したようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中